自由蝶

気ままに。ネタバレしません。

みんな、だれかのだいじ【I LOVE スヌーピー】

f:id:rma503:20170102135505p:plain

(http://eiga.com/movie/80743/)

 

監督:スティーブ・マーティノ

原作:チャールズ・M・シュルツ

脚本:クレイグ・シュルツ、ブライアン・シュルツ

アメリカ、2015年、88分

配給:20世紀フォックス映画

原題:The Peanuts Movie

 

* ざっくりあらすじ

スヌーピーチャーリー・ブラウン、そして彼の個性的なお友達との日常を描いたお話。そんな日常が一変、向かいに引っ越してきた転校生にチャーリー・ブラウンは恋をしてしまう。

 

***

スヌーピーのアニメは初めて見ました。スヌーピーの表情からほんわかしたアニメーションなのかと思っていたら、アグレッシブでびっくり。(笑)トムとジェリーのような疾走感があります!そしてスヌーピーってあんなに表情が豊かなんですね。目が線じゃないスヌーピーが見れます。

子供と犬が主人公なだけに、英語も分かりやすい短いセリフが多いと感じました。(私には難しかったですが...^^;)英語をお子さんの耳に慣れさせたい!慣れ親しんでほしい!とお考えの方にはとても良いと思いました。

 

チャーリー・ブラウン

チャーリー・ブラウンや彼のお友達がどんな声で話すのか、どんな性格なのか、もはや名前は?といったように、スヌーピーのことを知っているようで全く知らなかった私にとって新発見が多かったです。スヌーピーの飼い主であるチャーリー・ブラウンはとても優しい少年。しかしとってもおっちょこちょいで何をしても何かしら問題を起こします。(のび太っぽい。)そんな性格は好きな女子を振り向かせる時にも出てきてしまって、彼は自身喪失。でも彼のすごいところは、立ち直るのが早く、何事も絶対諦めない点です。すごく応援したくなります。

 

個性的な仲間たち

仲間たちが個性的すぎます(笑)結構衝撃でした。金儲けを考えていたり、自分が一番かわいいと自負したり、ほこりまみれのよく分からないキャラクターもいたり、奇抜なキャラクターしかいません。しかし、個性爆発な子たちをクラスの誰一人毛嫌いしていない描かれ方は少し感動しました。それがあなたなんだよと、当然のように認め合えるクラス像が素敵でした。余談ですが、先生の声がトランペットのような音です。何を言っているのかは子供達の返しで想像するしかありません。大人は入れない世界観?がおもしろかったです。

 

 進化するアニメーション 

3DCGという立体的なアニメーションで描かれたスヌーピーですが、2次元のアニメと比べるとスクリーンの中に奥行きが出てきます。もちろん映像も綺麗です。特に私が思わず見てしまったところは、彼らの髪の毛です。1本1本綺麗に梳かされている髪の毛も、ぼさぼさな毛も、数本しかない毛も、質感がどれも違うように見えて興味深かったです。

アニメーションはこれからどんな風になっていくのでしょうか...楽しみです。

 

 

~オススメ場面賞~

英語に慣れ親しみやすく、子供向け(中学生くらいまで)。一生懸命やることや人を思いやる気持ち、素直でいることをチャーリー・ブラウンが教えてくれるで賞

 

www.youtube.com