自由蝶

気ままに。ネタバレしません。

R.I.P. Jonghyun

f:id:rma503:20171224154423j:image

12月18日(月)夜、なんとなく開いたヤフーのトップニュースに目を疑った。

全く理解ができなくて詳細も何もなくて何がなんだか訳がわからなかった。

ブルゾンちえみちゃんも言っていたけど、何の前触れもなく後ろから思いっきり殴られたような、避けることなんてできずに、もろにくらってしまってまさにふらふらな状態。

 

そのまま母にそのニュースを見せた。正直見せるのが怖かった。母は、私と2月に東京ドームであるShineeのライブに行く予定だからだ。こんなニュース見せられるなんて思っていない顔で画面を覗きこんでくる......こっちだって意味わかんないよ。

 

でもまだ生きているという情報もあったりかなり錯綜していて。母の知人のジョンペンさんも手が震えて文字が打てないと連絡がありすごくすごく心配だった。

日付が変わる直前に公式が出るまでは当然助かると思っていたし生きていなきゃおかしい、それしか考えられなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

K-popが好きな方ならShineeという言葉は一度は聞いて知っている方が多いのではないでしょうか。5人の息のあった歌とダンス、愛される人柄、そして日本での精力的な活動。日本語も本当に上手くて他ペンながらすごく有難くて嬉しくて身近に感じられた。正直シャイニとシャヲルこそアイドルとファンの見本であり私には眩しかった。し、それは今も変わらない。

私はエルプだからこんなことを書くのはでしゃばりなのかなと思ったけれど、でもやっぱり書いて残したい。同じ会社、同じチーム、家族のように思って応援していたから。こう思わせてくれたジョンヒョンの言葉もあったから。そして、同じ病気を経験している身として彼の苦しさや怖さが少しは理解できてやるせないから。

 

 

 

朝起きると新しくアップされる写真と動画に否応なしに現実と向き合わされる。その度に全部悪い夢だったという希望も毎日粉々にされる。全てに現実味がない。誰が遺影なんて見ることになると思っていた?誰がメンバーがメンバーの喪主になると予想していた?こんなことになるなんて誰が想像していた?

 

 

私ですらあまりに大きな衝撃と深い悲しみで茫然としているのにシャヲルの方、友人、メンバー、ご家族の悲しみは想像を絶する。気づいてあげられなかったと自身を責めているかもしれませんが、誰も悪くないです。自身を責めないでほしいなと願います。

 

 

 

 

最初にメディアの前に姿を現し弔問に訪れる人を気丈に迎えるミノ。海外で訃報を聞き、すぐに会いたいのに10時間以上飛行機の中でただひたすら待つことしかできなかったキー君。涙も見せず感情を失ったテミン。そして、葬儀中でもご家族を気遣うオニュ。リーダーとして。。。

それでも4人とも1歩1歩ゆっくり進みながらしっかり喪主を務めていた。本っ当に強い。会社には言いたいことはたくさんあるけど、まずは4人の心身のケアを最優先してほしい。そしてこのようなことを二度と起こさないため体制を見直してほしい。

 

 

 

まだまだシャイニはこれから5人集まって、兵役も終えて、更に素晴らしい5人になるだろうと思っていたけれど、あなたはもうやっと、やっっとの思いでここまで生きてきたんだね。苦しかったね。苦しかったよね。あなたは誰よりも強くて優しかった。でも、弱くてもよかったんだよ。エゴなのは分かっているけど...弱くてもいいからこの世にいてほしかった。ごめんなさい。私たちには気づかせないように、良い姿だけ見せなきゃと思わせてごめんなさい。

 

 

 

地位も名誉もとてつもない愛をももらっていたはずの人間でさえ自ら命を絶ってしまう、この病気が恐ろしいし憎い。見えない心が病気だからこそ治りづらいし、周りも認識しにくい。人前に出ると空元気で平然を装ったりできるから、痛いのは我慢できるから余計怖い。

 

甘え・わがまま・怠惰だという言葉は全くの見当違いだし我慢できているから大丈夫、な訳ない。しかし本人は、自分の甘え・わがまま・怠惰であり、我慢しなければいけないと思っている。隠さないでと言われてもあなたと一緒にいる時は素直に楽しいから、その時だけは悪夢を忘れたいのかもしれない。(これは本人にとってはすごく助かっていると思う。)

仮に全てを打ち明けている人がいても、その人と離れれば結局自分一人で自分と向き合わなければならないから恐怖から逃げられない。自分でもどうしていいか分からない。程度が軽いのか重いのか治っているのかさえ分からない。

 

 

私が助かってほしいと言った時、ある人がこんな言葉を返した。

「助かった時の方が本人は辛いと思う。」

それ、自分の家族だったら言えるのかな?という気持ちと、本人にとっての救いがそれであるなら...という気持ちが渦巻く。私はまだ、何が正しいのか分からない。

 

 

 

 

 

 

 私は彼についてまだまだ知らないことだらけで、彼が作詞作曲したイハイちゃんのため息を今回初めて聞いて涙が出た。当分シャイニの曲を聞けないし動画も見れない。でも彼が作った曲なら聞けると分かったからこの曲を聞き続けるだろう。この詞をトップアイドルが書いたという事、詞と曲から彼がどういう人か分かる。彼が遺してくれた曲たちを聞く度、口ずさむ度にあなたをそばに感じられるようにしてくれてありがとう。

www.youtube.com

 もちろんシャイニの曲も好きだけど、ジョンヒョンのソロ曲が本当に好きで。ライブやSMTで聞ける時は本当に楽しみだった。デジャブを聞いた時、これは彼にしか歌えないわと思ったことを覚えている。シャイニの音楽とはまた違う彼のやりたい音楽が聞けて嬉しかった。彼の作る曲はとにかくお洒落で、それでいて優しさと暖かさを感じる曲ばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悲しくても毎日は普段と同じように来て、学校や仕事に行けばいつも通りな環境があって、時には笑わなきゃいけないこともあって。正直に言ったところで上辺だけの同情なんかいらないし。悲しむことがおかしいってことは全くないのになんだか気が引けて。

会える仲間がいれば会い、いなければSNSや他のツールで気持ちを共有して自分の中に溜めこまないことが一番だと思います。辛い気持ちに優劣はないと彼も言っています。辛ければ辛いと言ってくださいね。いなければ私が聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人の死って、若い人の死って、好きな人の死ってこんなに辛いんだね。まだ死を身近に感じたことがない若いペンがたくさんいると思うと余計辛い。若くなくても辛い。

受けいれることはいつになったらできるのか分からない。 活動休止しているか、どこか遠い国にいてメディアに出ないのだろうとずっと思っているかも。 早くジョンヒョンを見たいな~と寂しく思っているかな。理解が追いついてないし信じられないけどでも、、、、お別れの言葉を言うよ。

 

 

ジョンヒョン、お疲れ様。本当にお疲れ様でした。

日本で生きる私と出会ってくれてありがとう。

あなたのことを一生忘れません。

心から故人のご冥福を祈ります。